• はじめに
  • 紙の基礎知識
  • 保護紙入門
  • 資料保存Q&A
  • 保存対策事例
  • ブログ
  • リンク
HOMEデジタルもんじょ箱紙の基礎知識>紙の特性 紙の縦と横

紙の基礎知識

紙の特性 紙の縦と横

>>印刷用PDFファイル

紙の方向性(縦と横)

抄紙工程では、繊維が重なり合ってシートが形成されます。その際、繊維はワイヤーの流れ方向に整列しやすくなります。よって、製品になった紙は流れ方向と幅方向で異なった性質を示します。


習慣上、繊維の流れ方向を「縦」(machine direction)、流れに直角の幅方向を「横」(cross direction)と呼んでいます。その性質を表にまとめます(機械抄きの場合)。
縦(流れ方向) 横(流れに直角)
引っ張り・耐折強度 強い 弱い
引き裂き強度 弱い 強い
湿度による変化 小さい 大きい



*一枚の紙に仕上げるとき、縦方向に長辺をとると縦目(T目)、横方向に長辺をとると横目(Y目)といいます。

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル6階
TEL : 03-3273-8516 FAX : 03-3273-8518