• はじめに
  • 紙の基礎知識
  • 保護紙入門
  • 資料保存Q&A
  • 保存対策事例
  • ブログ
  • リンク
HOMEデジタルもんじょ箱紙の基礎知識>紙の特性 両面性

紙の基礎知識

紙の特性 両面性

>>印刷用PDFファイル

紙には表裏がある

抄紙の際に、紙の両面の肌に違いが生じます。洋紙の場合は、より平滑な紙の面を表、粗い面を裏としています。 紙の表裏の差は、印刷適性などに大きく影響します。書籍の本文紙など両面に印刷する紙は、抄紙機上でその差をなくすようにしています。

表裏の見分け方

平判の場合は、包装を開封したとき上に見える面が表です。巻き取りの場合は、ラベルに「表面外巻き」などの表示をしています。画材用紙などの場合は、表裏が確認できるように「すかし(透きいれ)」が入っているものがあります。

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル6階
TEL : 03-3273-8516 FAX : 03-3273-8518