HOMEオンラインショップ>AFシリーズはココが違う

オンラインショップ

資料保存の豆知識・AFシリーズはここが違う資料保存の豆知識・紙そのものが劣化します

AFシリーズは資料の長期保存を目的にした製品です


一般的な封筒や箱・フォルダーの大半は、長期保存を目的としていません。入れ物の素材自体に酸やリグニンなどが含まれていると、収納した資料の劣化を促進することになります。

AFシリーズのAFはAcid Free(アシッドフリー)の略で、酸を含めないという意味です。次のような特長があります。
AFシリーズ
原料に良質なパルプを使用:変色の原因となるリグニンなどを含みません。
中性サイズ剤を使用:定着剤に硫酸アルミニウムを使っていません。
AFシリーズに使用している中性紙は、PAT試験*に合格しています。
*PAT試験=写真活性度試験(PAT= Photographic Activity Test)国際規格ISO 18916。
包装材料が写真画像に与える影響を調べる。

AFシリーズはさまざまな劣化要因から資料をまもります。


従来の封筒や箱などにはない高い品質が評価され、AFシリーズは全国の図書館・文書館・美術館・博物館で採用されています。

AFシリーズに入れ保管することで、劣化要因から資料をまもることができます。
AFシリーズ
光やホコリを遮断し、資料をまもります。
温湿度の急激な変化をやわらげます。
大気汚染物質や資料自体から発生する酸性ガスを吸着します。
容器に入れることは、防虫に一定の効果があります。保存箱に入れた資料が地震による落下から助かった例も報告されています。

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル6階
TEL : 03-3273-8516 FAX : 03-3273-8518